矢部美穂プロデュース YABEKE餃子

矢部美穂と餃子

矢部美穂さんはデビュー当時から人気アイドル、有名タレントとして知られているが、その経歴だけにとどまらず、ご自身のルーツである競馬を愛し、地方競馬の馬主資格と競走馬を複数頭有する馬主でもある。また2010年からYABEKEという名のバーを経営するオーナーとしての顔も持っている。

そのYABEKEは店名の通り、母の文子さんをママに2人の妹さん達と切り盛りされておられ、矢部さんご本人もよくお店に顔を出されるという文字通り矢部家に遊びに来たかのような居心地のバーなのだそうだ。その様子はオフィシャルブログやInstagramにもよくあげられている。

ここ1年と半年の間は新型コロナ感染拡大防止措置等による営業時間の短縮や酒類提供の制限要請により、久しく休業されておられたが、先の解除によりYABEKEも11月より営業を再開されるとの事だ。

YABEKE餃子は、このYABEKEの8周年記念としてコラボ企画されたネットショップ限定の商品で、料理写真と共に矢部美穂さんと文子さんの宣材写真をFOTOWORKSのカメラマンが担当した。
 


 
親子の宣材写真というプライベートを巧みに使ったパブリシティということで、良い意味でご本人達はリラックスされて飾らない状態で撮影に向かっていたように感じた。

矢部美穂さんの線が細くスタイルの良い可憐な見た目とは裏腹に、ご自身の経営されるバーを盛り上げる為のECサイトを利用した商品作りや、そのセルフプロデュース能力の高さ、また餃子という庶民的なソウルフードを彼女のネームバリューと結びつけてしまう演出力の巧さは、生馬の目を抜くような芸能界でただの可愛いだけのアイドルで終わる事なく現在に至るポジションを築いた実力の成せる技だと感じられるし、その強かさが彼女の真の魅力となる部分だろうと思う。

10年後、20年後もその活躍に目が離せない方である。
 

photographer 高野勝洋